注目されるマンション収入|安定した収入が得られるまで「投資初心者脱却を目指そう」
住宅模型

安定した収入が得られるまで「投資初心者脱却を目指そう」

注目されるマンション収入

集合住宅

リノベーションのメリット

昨今ではサラリーマンでもマンション経営をしているという人も少なくはありません。ですが、その全ての人が成功できているわけではありません。中古物件を購入してマンション経営を始めてみたものの、思うように入居者が集まらないということは誰にでも起こることですが、少しの工夫で解決することができます。それこそがリノベーションです。前記したように中古物件を購入してマンション経営を始めるというのが初心者のセオリーではありますが、ここにマンション経営が上手くいかない落とし穴があります。中古ということは外装はもちろん、内装も古くなっているものですが、綺麗でいつでも使えるように手入れがされているのでそのままの状態で入居者を募る人も多いでしょう。しかし、古くなっているのは設備だけではなく配置も例外ではありません。例えば玄関の側にキッチンがある間取りがよくありますが、現代では自炊する人が多いため使い勝手が良いリビングルームに併設する間取りが人気があります。古い物件でも少しのリノベーションで入居者が集まる切っ掛けになりますので、こうした収入に関わるメリットは見落とせません。

経営収入が注目される理由

ところで、なぜ最近になってマンション経営がこれほどまでに注目されるようになったのでしょうか。そこには日本が抱える大きな問題が関係しています。現代では自分の将来を国が守ってくれると信じている人は残念ながら殆どいません。その切っ掛けとなっているのが年金です。少子高齢化が加速していく中で年金受給者を支える世代の負担が増えるばかりか、いま支えている世代が受給者になる頃には年金制度が破綻しているとも言われています。そのため自分の老後は自分で守るという意識が強くなり、その手段としてマンション経営が注目されているということです。マンション経営であれば重労働はなく定期的に収入があり、経営のノウハウさえあれば老後でも続けることが可能です。マンション経営に注目が集まるのは、その収入で老後の生活もできるという部分が大きいのではないでしょうか。