初心者には有難いシステム|安定した収入が得られるまで「投資初心者脱却を目指そう」
住宅模型

安定した収入が得られるまで「投資初心者脱却を目指そう」

初心者には有難いシステム

つみき

料金面でのデメリット

サブリースは、借り上げた物件を入居者に転貸する契約です。これに似た制度でマスターリースがあります。マスターリースは物件のオーナーから一括借り上げを行う事です。しかし広義の範囲では、マスターリースにおいても賃貸借契約になりますので、一般的にサブリースにまとめられることが多くなっています。サブリースを活用するメリットは、リスクを回避することが可能になることです。土地の有効活用などで利用することが一般的です。すでに不動産物件がある場合には、自分で管理したほうが、利益になりやすい傾向にありますので、サブリースにするケースは少ないのです。しかし土地だけの場合には、駐車場にするなどの管理方法もありますが、リースにした方が、メリットが高いのです。

プロが運用するメリット

サブリースで注意しなければならないのは契約期間です。最高数十年といった契約保証を売りにしている会社も多数ありますが、契約更新のタイミングはもっと短いタイミングで行われます。一般的には、2年から5年程度で契約更新を迎えます。契約更新の際に気を付けなければならないのは、相場の低下によるリース料金の値下げです。サブリース会社もビジネスで行っていますので、同じリース料金では、利益が出なくなります。メリットは運用がプロで行われることです。素人の不動産投資とは異なり、運用の面で参考になる点も数多くあります。トラブルなどのイレギュラー対応に関しては、素人では解決することが難しい局面もあります。しかしプロはスムーズな解決を行う事ができるのです。